インドの教育財団Agastya International Foundationで「もの作り担当」募集!

By | 2017-08-16T12:04:06+00:00 March 14th, 2017|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け, 先生向け|

もの作りが好き。実際に手で触れてハンズオンで習得するのが好き。そして人生を変えてくれるようなワクワクする経験に巡り会いたい! そんな方に朗報です!創造力やクリエイティビティを軸にした学習体系の先陣を切り、先だってCreatubblesとの「Share with Creatubbles(クリエイタブルズで共有)」のパートナーシップを発表したばかりのインドの財団法人、 Agastya International Foundation がVision Works Maker(もの作り担当者)を募集しています。(AIFの公式パートナーページはこちら 。)彼らの拠点、インドのVision Worksチームで1ヶ月間にわたり、「もの作り担当」として活躍できそうな方、ぜひ応募してみてはいかがですか?※実際の活動はすべて英語で行われるため、英語のコミュニケーションスキルが必須です。 Agastya International Foundationは、世界中の学生や先生たち向けに世界随一のスケールで体験型の科学プログラムを運営しており、これまで800万人もの子ども、そして20万人以上の先生たちが参加しています。この団体のミッションは、イノベーティブな応用化学の教育とP2P(ピアツーピア)ラーニングを提供することにより、インドじゅうの経済的に恵まれない子どもや教師たちの「好奇心を刺激し、創造力を育成し、そして自信や自尊心を育む」こと。 各地にサイセンスセンターを配備したりモバイル・ラボ(移動式の研究室)を活用し、人里離れた土地に住む子どもたちにレッスンを提供し、教育モデルを体験してもらっているのです。70万平米の広大な敷地を誇る「クリエイティビティ・キャンパス」には『Vision Works』という専門部署が設けられ、そこでは子どもたちに科学や数学、その他科目を教える際に利用する物理的なモデル(模型)を開発し、制作しています。 ここで作られた模型は、クリエイティビティ・キャンパスだけではなく、モバイル・ラボのネットワークを活かし、里離れた地方でも利用されています。 Vision Works maker(もの作り担当募集) そんなAgastya International Foundationでは、ベンガルール近郊、約70万平米のCreativity Campus [...]

子どもが安心して学べるプチオンライン講座:『マインクラフト1分講座』(Minecraft Minute)

By | 2017-08-16T12:05:31+00:00 March 3rd, 2017|クリエイター向け, マインクラフト関連, 保護者向け, 先生向け|

クリエイタブルズでは、学びの場などで子どもから大人まで楽しめる新たなコーナーを始めました!お届けするのは、「クリエイタブルズ x マインクラフト1分講座」。STEMを軸にした、児童、学生や教育関係者向けでクリエイティブな1分ほどの動画によるプチ講座です。 マインクラフトを使って、先生方や生徒の皆様、マインクラフトプレイヤーたちのプログラミングやエンジニアリング(工学)の知識を深めたり、そこに自分の創意工夫を組み合わせることをめざすこの講座では、各エピソードの最後にそれらのスキルを用いた課題に取り組んでいただきます。 最初の数エピソードでは、レッドストーンのしくみや作用、コマンドブロックの利用や初歩的なプログラミングの要素など、テクニカルな主題を取り上げます。 ピストンや感圧式スイッチを操作したり、時刻や天候を変更してみる。あるいは花火を打ち上げてみたり、ジェットコースターを走らせてみたり- 子どもたちの探求心を刺激し、問題解決力を高めて、発見や発明が楽しくなるようにお手伝いするのがこの『マインクラフト1分講座』。何よりも、学ぶことの楽しさを感じてもらえるよう、工夫が満載です。 第1回目のエピソードでは、ピストンを取り上げます: Creatubbles Mod をダウンロードして、自分の作ったMinecraft作品に自作のアートを登場させてみましょう! そして、できた作品はぜひ Creatubblesで共有してください。みなさまの力作、お待ちしています!

バレンタインにぴったり!手作りギフトアイディア6つ

By | 2017-08-16T12:06:09+00:00 February 11th, 2017|クリエイター向け, 保護者向け, 先生向け|

バレンタインデーも間近!みなさんは大切な人に贈るギフト、もう決まっていますか?「毎年、何をあげたらいいのか迷っちゃう」という人に、今年はひと味ちがう手作りのギフトをご提案します。彼に、夫に、兄弟に、子どもに、あるいは自分に?!- 作るのも貰うのも飾るのも楽しい、バレンタインにぴったりな心のこもったハンドメイドギフトをご紹介します! 1. 指で絵付け!ハート柄のプレート 家族やお友達同士で楽しむとっておきのイベント、そして思い出の品になります!陶器への絵付けといえば、本格的な窯が必要なのでは、と敬遠されるかもしれませんが、最近は自宅のオーブンでも焼ける簡単なキットなども販売されています。家族のみんなで「人指し指」などと指を決め、好きな色でハートを描いてみましょう。赤ちゃんや幼いお子様は手伝ってあげて、小さく愛らしいハートをいっしょに作ってみて。最後に絵付け用のペイントで名前、日付や年を入れておくと、最高の記念品の完成です! www.simplykierste.com  2. 「好きなことば」を好きなフレームに 二人だけの愛のことばや家族共通の合言葉など、心に留めたいことばを素敵に飾ってみてはいかが?余っている写真立てがあればそれを、そうでなければ市販のものを購入し、赤やピンクなど好きな色に色づけたり、マスキングテープやリボン、シールなどでデコレーション。次に、好きなことばをパソコンなどで作成。このとき、フォントも工夫してみて。それを手作りのフレームに差し込んで完成!ロマンティックに、クールに、お茶目に・・・自分たちのカラーをしっかりと出せるといいですね。もちろん常に飾っておけますが、毎年バレンタインの時期に飾るのもおすすめです! www.bhg.com 3. ルージュでアート かわいいキスマークをあしらったアートを彼やだんな様にプレゼントするのはいかがですか?ここは恥ずかしさをかなぐり捨てて、ぜひ大胆になってみましょう!手持ちの口紅や色付きリップを集合させて、チュッチュッチュッ!小さい女の子もきっと張り切って愛情表現してくれることでしょう。ちょっとコツがいるので、先に別の紙で予行練習することをおすすめします。最後に用紙にメッセージを記入し、フレームに入れて贈りましょう。いろんな意味で驚きのギフト、完成です! www.abeautifulmess.com 4. ハートの吊るし飾り 自宅にあるもので簡単にできるのにインパクト大なアイテム。まずは、お気に入りの紙(素敵なデザインの包み紙、画用紙やかわいい折り紙など)を集めます。それらを大小のハートに切り抜きましょう。このとき、いらない本や雑誌のページを切り抜く場合は、数ページ重ねる、といった具合にある程度ハートの厚みをそろえておくのがコツ。ミシンでお気に入りの糸をかけ、ハートが一直線になるように縫っていきます。ハートとハートの間の距離や長さなどは自由。自分だけのお飾りを作ってみましょう。ハートの間にメッセージを縫い込むのも、サプライズ要素大です! www.dottieangel.blogspot.com [...]

HUE Animation 第一回アドヴェントカレンダーコンテスト

By | 2017-02-14T11:28:09+00:00 November 26th, 2016|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け, 先生向け|

本格的な冬ももう間近、年末のイベントいっぱいのホリデーシーズンもいよいよ迫ってきました。今回はCreatubblesのパートナーである HUE Animation の初めてのキャンペーン、第一回アドヴェントカレンダーコンテストについてご紹介します!12月1日からクリスマスまで毎日、応募される作品のクリエイターに HUE Animation Studio が贈られるというこの企画、ぜひご参加ください! そもそも『アドヴェントカレンダー』ってなに? Advent(アドヴェント)とは、キリストの降臨を意味し、そこから「クリスマスまでの準備期間」という意味でも使われるようになった言葉。そして、アドヴェントカレンダーとは、クリスマスまでの期間、一日一日を数え、祝福する特別なカレンダーです。日本でもたまに目にするこのカレンダー、多くはそれぞれの日の数字が書かれた部分をめくりあげられるようになっていて、中にお菓子やちょっとしたご褒美が入っている、というもの。今回は、一日ひとつの楽しみをもたらすこのアドヴェントカレンダーの伝統を受け継ぎ、このコンテストでも、24日間連続して毎日HUE Animation から賞品が贈られることになります。 応募するには 1.この「HUE Animation Studio」を使って<命を吹き込みたい=動かせるようにしたい>キャラクターを作成。作り方は自由 ― 絵に描いても、パソコンやその他端末でデジタルに作成しても、3Dプリンターを作っても、とにかく目に見える形なら何でもOK! 完成した作品を HUE Animationの Advent Challenge 上のギャラリーに投稿。まだアカウントがない応募者でも、簡単にあっという間にアカウント作成ができます! 作品を投稿する際に、説明欄になぜHUE Animation [...]

CreatubblesとMinecraftでつながるクリエイティブな世界

By | 2017-08-16T12:06:47+00:00 October 22nd, 2016|クリエイター向け, マインクラフト関連, 保護者向け, 先生向け|

学校が休みに入ってしばらく経った八月初旬。あるグローバルな活動を推進する一環として、ここ、イタリアはアッルミエーレの町の小さな学校で行われた素晴らしい体験に思いを馳せる私がいた。その体験とは、数キロ圏内の近隣の人たちだけではなく、海外の学校をも巻き込むイベントで、互いに自分たちが学校の授業で制作した作品を披露する、というものだった。 児童たちに課せられた課題とはこうだ ―つまり、自分たちの居住する地域の有名なランドマークなどに焦点を当ててアート作品を作り、それらを大陸も異なり、地球の「向こう側」に住む人たち、はたまた四方を海に囲まれた小さな火山島に住む人たちに披露しよう、というものだった。『ハワイからアロハ!』 ― そう記された海外からのメールのあいさつ文を読み上げたときの、驚きに満ち、目を輝かせた児童たちの顔は、今でも私の記憶に焼き付いている。 使用したのは、ブロックを積み上げたりしながら冒険を繰り広げる『マインクラフト』というゲームと、あらゆる年齢のクリエイターが利用できる安全かつグローバルなコミュニティプラットフォームの『クリエイタブルス』だ。 その夏は平和に過ぎて行った。H-Farm(イタリアで創設された、デジタル関連事業やサービスの起業や研究を推進する団体。歴史的な美しい農地にその施設を擁する)の美しく素晴らしい環境に身を置き、コーディングの学習や、マインクラフトを使ってクリエイティビティを磨き上げることに何日間も勤しむことができた。 一方、この頃子どもたちを夢中にさせていたのは、マインクラフトとクリエイタブルスMOD(データ改造や機能追加などのための追加データ)だ。 その組み合わせを使って子どもたちは、せっせと自分たちが実際に物理的に創作したものをマインクラフトの世界に取り込み、そして、それらを使って自分たちが築いたマインクラフト内のバーチャルな創作世界をさらに発展させていくのだった。 八月中旬に差しかかったころ、とあるメールを受信した。東京の早稲田大学が子ども向けのマインクラフトイベントを開催するという。そこで、子どもたちが世界とつながれるワークショップがしたい。 Minecraft and Creatubbles Mod, さぁ、盛り上げていこう! その翌日にはさっそく仕事にとりかかった。小林潤一郎教諭とクリエイタブルズのCEOのポール・グリーンバーグ氏とともにマインクラフトの世界に身を投じ、アイディアを出し合った。それらのアイディアを形にするには、24時間もかからなかった。 イベント自体は、最初のメールを受信してから10日後の開催となった。イベントに参加してくれたのは、オーストラリアの教師数人とその生徒たち、そして遊びを通して異文化間交流を推進するイスラエルの団体『ゲームズ・フォー・ピース(Games For Peace)』の面々。 イベントの開始時間は住む場所によってまちまち ―日本は午後3:30、オーストラリアは午後4:30、イスラエルでは午前9:30でイタリアなら午前8:30。(米国中央の)ネブラスカ州からログインしたジェイソン・ウィルモット(今回のビデオを収録し、映像をまとめてくれた)にとっては、残念ながら午前1:30の開始となってしまった。 多くの日本人の子どもたちがSkypeで出迎えてくれた。私の子どもたち、ベンデッタとアンドレアは先生のアリシアといっしょに「オハヨウ ミンナ」、「Good Morning」などの挨拶を交わした。 どの子どもも、自分の作品を披露することに大はりきりで大興奮!全員の接続を確認し、さっそくルーブル美術館を模したバーチャルな空間にみんなで移動すると、そこには何も飾られていないむき出しの壁が広がり、参加者の作品が展示されるのを待っていた。作品のフレームを選んでからマインクラフトで作った名札と説明書きを取り付ける。そうして各々の「アーティスト」たちは、互いの作品に見入り、賞賛するのだった。 アリシアの手助けの元、そのバーチャル・ルーブルの外側には世界各国の旗を何枚もあしらったインターナショナルタワーをみんなで協力して作り上げた。娘のベンデッタとアンドレアはさらにそこに巨大なマリオ(スーパーマリオ)のピクセルアートを付け足した。先日、2020年に開催予定の東京オリンピックを紹介するにあたって安倍首相が採用した、これぞ真のジャパニーズ・アイコンだ。 百聞は一見にしかず ― ぜひこの動画を見ていただきたい。 https://www.youtube.com/watch?v=RpBaLx_8lro マインクラフトとクリエイタブルズMODを組み合わせれば、子どもたちのクリエイティビティはとどまるところを知らない。

旅行中に子どもと楽しめるクリエイティブアイディア5つ

By | 2017-08-16T12:08:15+00:00 September 9th, 2016|保護者向け|

もうすぐシルバーウィーク。夏の暑さも落ち着き始めて、いつもの場所からちょっと離れてお休みを楽しむ人が多いこの時期ですが、移動中でも旅先でも子どもたちはエネルギーいっぱい!飛行機や新幹線で出かける旅行や、電車や車での日帰り小旅行、移動中も含めてお出かけをより楽しくできるアイディアをご紹介します。 1. 思い出をスクラップブックに 旅行中は写真をたくさん撮ります。でも今回のお出かけでは、写真以外で思い出として残せるものもとっておきましょう。例えばハガキやレシート、乗り物の切符、訪れた美術館やレストランのチケットやパンフレットなど、すべてスクラップブックに貼る材料となります。公園で見つけた花や葉っぱもスクラップブックには最適!帰りの道中に新しいスクラップブックと糊、旅行中に集めた思い出の数々を子どもたちに渡して、楽しいスクラップブック作りをしましょう。クレヨンや色鉛筆、マーカーなど、スクラップブックに書き込めるものがあるともっと楽しいかも知れません。きっと夢中になって楽しんでくれるはず! www.thegeekyexplorer.com   2. 使い捨てカメラでお出かけを撮影 子どもたちの目線で旅の思い出を捉える方法のひとつとして、使い捨てカメラを渡してみませんか?訪れる場所の写真を撮ることはもちろん、例えば飛行機の上で、車の後部座席で、お互いの姿を写して楽しむことができます。旅行中に写真を現像して新しいフォトアルバムを用意すれば、帰りの道中に自分たちで写した写真で楽しい思い出のアルバムを作ることも! www.educationaltoyfactory.com   3. 実況型旅行記をつける 旅行記は通常、帰ってきてからつけるものですが、旅をしながらつけても楽しいもの!ノートとデコレーション用の道具があれば、旅行中も簡単に楽しく旅行記がつけられます。それぞれのページにその日したことをメモしてあげたり、その日を振り返って質問をしてあげれば、まだ新しい記憶を元にノートをいっぱいにしてくれるでしょう。 3.bp.blogspot.com   4. 短い旅行動画を作成 お出かけの思い出をインタラクティブでずっと楽しめる形で残すには、1分間動画を作るのがおすすめです。撮影はスマホで簡単に!動画の中では大人も子どもも、監督になったり俳優・女優になったり。旅先に向かう途中でも、夜のお出かけでも、帰りの道中くたくたになって寝ているところでも...いつでもどこでも撮影できるから、手軽で楽しい!子どもたちと一緒に、究極にばかばかしい動画にしたり、ものすごく本格的な動画にしたり...楽しみ方はあなた次第! 5. [...]