Creatubblesのウィークリー・チャレンジ:今週は『Camera Kaleidoscope』!

By | 2017-08-17T20:08:44+00:00 May 13th, 2017|Uncategorized|

Creatubblesでは、誰でも手軽で簡単に楽しく参加できる『ウィークリー・チャレンジ』を開催しています! 毎週ひとつの決まった課題に取り組むこの企画、ちょこっと短時間でものづくりをしてみたい方やクリエイティビティを発揮したい方、あるいはただ楽しいことやってみたい!という方まで、誰でもウェルカムです。ぜひ参加してみてください! どういう企画なの? 毎週、CreatubblesよりFacebook と Twitter上でその週の課題(=ウィークリー・チャレンジ)が告知されます。毎週の課題として選ばれるのは、誰でも無料でダウンロード(あるいはアクセス)して作品作りを楽しめるウェブアプリやモバイルアプリ。アプリを使って作品が完成したら、あとはそれを指定のギャラリーに投稿するだけ! 投稿先の Creatubblesウィーウリー・チャレンジ専用ギャラリー をのぞいて見てください。― ずらりと並ぶ世界中のクリエイターたちからの作品に創作意欲が駆り立てられるかも!   直近のウィークリー・チャレンジはこれ: Camera Kaleidoscope! 参加手順: Camera Kaleidoscopeのアプリで作品を作る(撮影する)。 (アプリはこちらから入手ーiPhoneをお使いの場合はこちら、Androidをお使いの場合はこちら) Creatubblesのアカウントにログインする。 アカウントがまだない方は、こちらから無料でアカウントを作れます→ www.creatubbles.com Creatubbles上の専用ギャラリーhttps://ctbl.es/challengeにアクセス。 ギャラリー内の投稿ボックスから作品をアップロード。 なお、作品は編集したりタイトルをつけることができます。作品についての説明欄には「Camera Kaleidoscopeで作りました!」のアピールも忘れずに! [...]

Creatubblesのウィークリー・チャレンジ:今週は『PicsArt(ピクスアート)』!

By | 2017-08-17T20:08:55+00:00 May 13th, 2017|ウィークリー・チャレンジ|

Creatubblesでは、誰でも手軽で簡単に楽しく参加できる『ウィークリー・チャレンジ』を開催しています! 毎週ひとつの決まった課題に取り組むこの企画、ちょこっと短時間でものづくりをしてみたい方やクリエイティビティを発揮したい方、あるいはただ楽しいことやってみたい!という方まで、誰でもウェルカムです。ぜひ参加してみてください! どういう企画なの? 毎週、CreatubblesよりFacebook と Twitter上でその週の課題(=ウィークリー・チャレンジ)が告知されます。毎週の課題として選ばれるのは、誰でも無料でダウンロード(あるいはアクセス)して作品作りを楽しめるウェブアプリやモバイルアプリ。アプリを使って作品が完成したら、あとはそれを指定のギャラリーに投稿するだけ! 投稿先の Creatubblesウィーウリー・チャレンジ専用ギャラリー をのぞいて見てください。― ずらりと並ぶ世界中のクリエイターたちからの作品に創作意欲が駆り立てられるかも!   直近のウィークリー・チャレンジはこれ:PicsArt(ピクスアート)! 参加手順: 1. PicsArtのアプリで作品を作り、保存する。 (アプリはこちらから入手-こちら) 2. Creatubblesのアカウントにログインする。 アカウントがまだない方は、こちらから無料でアカウントを作れます → www.creatubbles.com 3. 画面上部の黄色い[+]マークをクリックして、作品の画像をアップロード。 4. Creatubbles上の専用ギャラリーhttps://ctbl.es/challengeにアクセスして、「既存の作品を投稿」から先ほどアップした作品をギャラリーに追加。 [...]

Creatubblesのウィークリー・チャレンジ:今週は『スクラッチ』!

By | 2017-08-17T20:10:16+00:00 May 10th, 2017|ウィークリー・チャレンジ|

Creatubblesでは、誰でも手軽で簡単に楽しく参加できる『ウィークリー・チャレンジ』を開催しています! 毎週ひとつの決まった課題に取り組むこの企画、ちょこっと短時間でものづくりをしてみたい方やクリエイティビティを発揮したい方、あるいはただ楽しいことやってみたい!という方まで、誰でもウェルカムです。ぜひ参加してみてください! どういう企画なの? 毎週、CreatubblesよりFacebook とTwitter上でその週の課題(=ウィークリー・チャレンジ)が告知されます。毎週の課題として選ばれるのは、誰でも無料でダウンロード(あるいはアクセス)して作品作りを楽しめるウェブアプリやモバイルアプリ。アプリを使って作品が完成したら、あとはそれを指定のギャラリーに投稿するだけ! 投稿先のCreatubbles ウィークリー・チャレンジ専用ギャラリーをのぞいて見てください。ずらりと並ぶ世界中のクリエイターたちからの作品に創作意欲が駆り立てられるかも! 紹介ビデオはこちら: 直近のウィークリー・チャレンジはこれ: 『Scratch(スクラッチ)』! 参加手順: 1. Scratchのウェブアプリにアクセスして、作品作り。 2. Creatubblesのアカウントにログインする。 アカウントがまだない方は、こちらから無料でアカウントを作れます→ www.creatubbles.com 3. ログインしたら、画面右上、黄色の[+]マークのアイコンをクリックし、「作品を追加」→「URLからアップロード」を選んで、作品のURLを貼り付けて作品をアップロード。 4. 次に、ウィークリー・チャレンジ専用ギャラリー( https://ctbl.es/challenge )を開き、「既存の作品を投稿」を選んで(先ほどの)作品をギャラリーに追加する。 5. なお、作品は編集したりタイトルをつけることができます。作品についての説明欄には「Scratchで作りました!」のアピールも忘れずに! 6. 最後に、投稿した作品はぜひ友人や仲間に共有しましょう! ※ギャラリーに投稿された作品は、どれもCreatubblesでの承認プロセスを経てから正式にギャラリーで公開されることになります。 [...]

『メーカースペース』にアートを取り込んでみよう

By | 2017-08-16T11:49:43+00:00 April 14th, 2017|クリエイター向け, 保護者向け, 先生向け|

『メーカースペース』にアートを取り込んでみよう ここ数年にわたり、算数(数学)や科学(理科)などの主要科目へのアートの活用 の利点について頻繁に議論されています。またSTEAM などの教育カリキュラムが、問題解決能力や知識保持の促進にとっていかに重要かということにも焦点が当てられています。そんな中、今回はアートとメーカースペースとを組み合わせることについて考えてみます。 ※STEAMとは:SCIENCE(科学)の「S」、Technology(技術)の「T」、Engineer(工学)の「E」、Mathmatics(数学)の「M」に重点を置いてその頭文字をとった<STEM>に、Art(芸術/アート)の「A」を加えた教育コンセプト。 『メーカースペース』とはいったい? メーカースペースのというのは、学生たちなどが自らの手を動かし、ハンズオンでクリエイティブな作業に携わるための研究室、実験室のようなもの。歴史や地理学といった主要科目にとどまらず、科学から数学、修理技術や機会工学まで、幅広い科目にも没頭しながら、デザイン、開発や組み立てる能力を磨けるのです。 折り紙の車たち by りひと (日本)   良質のメーカースペースというのは、学生が幅広い材料や課題に取り組み、能力を発揮できるようにしつらえてあるもの。たとえば、ただ端末の置いてあるコンピューター室というだけではメーカースペースにはなり得ないわけで、美術用の材料や素材を揃えたり溶接や木工、織物の道具や粘土などを取りそろえておくと、いろいろなモノ作りの新たな方法を発明し、探求したり追求する欲求が湧くのです。メーカースペースは未就学児から大人まで、また予算が限られていても潤沢にあっても作ることが可能です。そこに設置する物は、画用紙や木のブロック、フェルトや糊といった工作用品から、ロボット工学やデジタルデザインができるツール、それに 動的な機械、織物から木工用具まで、幅広く選べます。まずは、受け持っている生徒たちのポテンシャルを最大限に引き出すことを視野に入れたうえで、自分のクラスのメーカースペースを設計することが重要です。   受け持っているクラスのメーカースペースにアートを取り入れるには? アートを取り入れるのは、考えているよりもずっとたやすいことかも知れません。まずはクレヨンやマーカー、絵の具、パステルなどの画材や粘土といった美術用材料を準備します。生徒たちが立体的なモデルを制作しているのであれば、色づけや飾り付けまでをやってもらいましょう。例えば、木材を使って太陽系のモデルを作っているとすれば、色塗りは生徒たちに任せてみましょう。抽象的なイメージでも、実物に近い色合いでも、それは生徒たちの自由に。あるいはロボットか何か動く機械を作るのであれば、まずはデジタルのデザインに取り組んでもらい、それを3Dプリントで抽出したり、別の素材であとから再現してみる、など。 I nostri amici fantastici (イタリア) [...]

毎週のお楽しみ!ウィークリー・チャレンジに参加しよう!

By | 2017-08-16T11:51:10+00:00 April 1st, 2017|Uncategorized, クリエイター向け, 保護者向け, 先生向け|

クリエイタブルズでは、毎週決まったテーマを決めて作品を募る『ウィークリー・チャンレンジ』を開催しています。自分のクリエイティビティを存分に発揮したいアーティストから、ただ楽しいことを試してみたい!インスピレーションが欲しい!といった人まで、誰でも参加ウェルカムです! どんな企画なの? 毎週1回、Facebook と Twitterでクリエイタブルズから新しい課題が発表されます。具体的には、クリエイタブルズがその週に選んだ無料アプリを発表しますので、参加者はそのアプリを使って作品を作ってください。作品ができたら(複数可)、あとはギャラリーに投稿するだけ! Creatubbles Weekly Challengeのギャラリー もぜひ見てみてください。世界中のクリエイターたちの作品からインスピレーションが得られるかも! さぁ、やってみましょう! さて、さっそく今週のチャレンジはこれ!「Recolor」という塗り絵アプリです。詳細はこちらから! Peter (ベルギー)作:『Elke dag sushi』 手順: Recolorで作った作品をPCに保存する クリエイタブルズのアカウントにログインする。まだアカウントをお持ちではない場合は、こちらから無料で登録できます www.creatubbles.com。 クリエイタブルズ内のチャレンジ専用ギャラリーを開く。ここをクリックする か https://ctbl.es/LFwVqlGNにアクセス。 Recolorで作った作品を、PC内の保存フォルダからこのギャラリーにアップロード。(「新規作品を投稿 [...]

おすすめギャラリー5選!

By | 2017-08-16T12:04:45+00:00 March 21st, 2017|クリエイター向け, 保護者向け, 先生向け|

絵画に彫刻、デジタルアートや動画、スケッチから写真まで、クリエイタブルズのグローバルコミュニティでは、クリエイターたちが毎日自慢の作品をアップしています。力強く、美しくてエキサイティングなそれらの作品の多くには、目を見張るばかり。そんな、刺激的で新鮮、心を奪われるような作品を集めたギャラリーがクリエイタブルズには数多く作成されています。アーティストたちの素晴らしい才能とその作品を讃え、ここにいくつかのギャラリーをご紹介したいと思います。どれも見ていて楽しく、ほっこりできたり、あるいは驚嘆させられるものばかり。 どうぞお楽しみください! Spazio この世でもっとも美しい作品というものは、えてして自然の中に見つけることができるもの。Spazio のギャラリーに投稿されているのは、宇宙や銀河を描いた作品たち。鮮やかな色や光、そして暗闇とのコントラストが見事に描写され、どの作品も時間を忘れて見入ってしまうほど美しいのです。イタリアの学校、I.C. Parco degli Acquedottiの科学技術の先生 Maestra Emilia、が自分のクラスの生徒たちによる作品を披露しています。STEAMに基づいたこれらのアートを手がけているのは、なんと10歳の児童たち!お見事です! イタリアのTartaruga (10歳)作 『lo spazio è una magia』   rjardin’s gallery ベトナムのSaigon South International Schoolの先生、MrsJardin [...]

インドの教育財団Agastya International Foundationで「もの作り担当」募集!

By | 2017-08-16T12:04:06+00:00 March 14th, 2017|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け, 先生向け|

もの作りが好き。実際に手で触れてハンズオンで習得するのが好き。そして人生を変えてくれるようなワクワクする経験に巡り会いたい! そんな方に朗報です!創造力やクリエイティビティを軸にした学習体系の先陣を切り、先だってCreatubblesとの「Share with Creatubbles(クリエイタブルズで共有)」のパートナーシップを発表したばかりのインドの財団法人、 Agastya International Foundation がVision Works Maker(もの作り担当者)を募集しています。(AIFの公式パートナーページはこちら 。)彼らの拠点、インドのVision Worksチームで1ヶ月間にわたり、「もの作り担当」として活躍できそうな方、ぜひ応募してみてはいかがですか?※実際の活動はすべて英語で行われるため、英語のコミュニケーションスキルが必須です。 Agastya International Foundationは、世界中の学生や先生たち向けに世界随一のスケールで体験型の科学プログラムを運営しており、これまで800万人もの子ども、そして20万人以上の先生たちが参加しています。この団体のミッションは、イノベーティブな応用化学の教育とP2P(ピアツーピア)ラーニングを提供することにより、インドじゅうの経済的に恵まれない子どもや教師たちの「好奇心を刺激し、創造力を育成し、そして自信や自尊心を育む」こと。 各地にサイセンスセンターを配備したりモバイル・ラボ(移動式の研究室)を活用し、人里離れた土地に住む子どもたちにレッスンを提供し、教育モデルを体験してもらっているのです。70万平米の広大な敷地を誇る「クリエイティビティ・キャンパス」には『Vision Works』という専門部署が設けられ、そこでは子どもたちに科学や数学、その他科目を教える際に利用する物理的なモデル(模型)を開発し、制作しています。 ここで作られた模型は、クリエイティビティ・キャンパスだけではなく、モバイル・ラボのネットワークを活かし、里離れた地方でも利用されています。 Vision Works maker(もの作り担当募集) そんなAgastya International Foundationでは、ベンガルール近郊、約70万平米のCreativity Campus [...]

子どもが安心して学べるプチオンライン講座:『マインクラフト1分講座』(Minecraft Minute)

By | 2017-08-16T12:05:31+00:00 March 3rd, 2017|クリエイター向け, マインクラフト関連, 保護者向け, 先生向け|

クリエイタブルズでは、学びの場などで子どもから大人まで楽しめる新たなコーナーを始めました!お届けするのは、「クリエイタブルズ x マインクラフト1分講座」。STEMを軸にした、児童、学生や教育関係者向けでクリエイティブな1分ほどの動画によるプチ講座です。 マインクラフトを使って、先生方や生徒の皆様、マインクラフトプレイヤーたちのプログラミングやエンジニアリング(工学)の知識を深めたり、そこに自分の創意工夫を組み合わせることをめざすこの講座では、各エピソードの最後にそれらのスキルを用いた課題に取り組んでいただきます。 最初の数エピソードでは、レッドストーンのしくみや作用、コマンドブロックの利用や初歩的なプログラミングの要素など、テクニカルな主題を取り上げます。 ピストンや感圧式スイッチを操作したり、時刻や天候を変更してみる。あるいは花火を打ち上げてみたり、ジェットコースターを走らせてみたり- 子どもたちの探求心を刺激し、問題解決力を高めて、発見や発明が楽しくなるようにお手伝いするのがこの『マインクラフト1分講座』。何よりも、学ぶことの楽しさを感じてもらえるよう、工夫が満載です。 第1回目のエピソードでは、ピストンを取り上げます: Creatubbles Mod をダウンロードして、自分の作ったMinecraft作品に自作のアートを登場させてみましょう! そして、できた作品はぜひ Creatubblesで共有してください。みなさまの力作、お待ちしています!