新しいiPadアプリでさらに快適に!

By | 2017-11-14T09:23:23+00:00 November 14th, 2017|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け, 先生向け|

先日のiOS版クリエイタブルズアプリのアップデートにより、クリエイタブルズのiPadアプリが大きく改善されました。 iPhoneアプリと同じような感覚でご利用いただけます。 これまでiPadアプリをご利用いただいていた方には、特に安定性が向上したこともご体験いただけると思います。 見た目も大きく変わった部分がありますが、以下のような新しい機能も搭載されているので、ぜひお試しください。 1. テーマに合わせて作品づくりが楽しめる「お題」機能 ホーム画面から「お題」タブをタップして最新のお題を見てみましょう。お題は定期的に更新していきます。 2. 世界中からの作品に出会いやすい「探す」画面 「探す」画面からは、世界中から投稿されたすばらしい作品の数々を見ることができます。 検索もできるので、ぜひ様々な作品を通して新たなひらめきを得てください! 3. より多くの人に作品を見てもらえる「タグ付け」機能 自分の作品にタグがつけられるようになりました。タグをつけると、検索結果により表示されやすくなります。 App Storeから無料でダウンロード: https://itunes.apple.com/jp/app/creatubbles/id1153053072?mt=8

Strawbeesホバークラフトデザインコンテスト (印刷用外枠)

By | 2017-08-17T20:02:34+00:00 June 9th, 2017|パートナー関連|

Strawbeesホバークラフト  デザイン外枠のダウンロード/プリントアウト手順: 下の図をそれぞれ右クリックして、「名前をつけて画像を保存」 パソコンに保存された画像を開く メニューから「印刷」を選択 上図(項目) 1. プロペラカバー 2. 舵(かじ) 3. デッキ     上図 1. プロペラカバー 2. 舵(前面) 3. 舵(背面)     上図 3. デッキ [...]

Strawbees 「ホバークラフト」デザインコンテスト

By | 2017-08-16T11:48:24+00:00 June 9th, 2017|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け|

Creatubblesでも大人気、「Share with Creatubbles(クリエイタブルズで共有)」の認定パートナーのStrawbeesから耳寄りな情報です。 この度、Strawbeesでは(クラウドファンディング支援サイトの)Kickstarter で新たなプロジェクトを立ち上げましたー ずばり「ホバークラフト」の登場です! プロジェクトの詳細はこちら→ Kickstarterページ(英語) ホバークラフト誕生のいきさつ: Strawbeesの発案者Erik Thorstensson(エリック)はエンジニアリングやハイテク機器が大好き。中でもとくにラジコンなどで動かす飛行機や車はとくにお気に入り。 そんな彼が、とある週末飛ばしていたドローンをクラッシュさせてしまいました!でも、ダメージを受けていないパーツがもったいない・・・ そう思った彼が作成したのが、段ボールとそれらのパーツを合わせて作ったホバークラフトの試作品第1号。それを持ってStrawbeesのオフィスに出社して以来、そのホーバークラフトは社員のみんなに毎日ビュンビュン操縦されているのです。 さらに、そんなエリックはデザインと試作も大得意!その彼が今回作ったのが、どんな子ども(やその保護者)でも自分でデザインし、制作できる「ホバークラフト制作キット」。出来上がるのは当然自分だけのかっこいいデザインのホバークラフト!ここで作るホバークラフトは「けっして」ダメになることはありません。なぜなら、破損してもその部分だけ、普通なら捨てられてしまいそうな廃材や材料をリサイクルして簡単に補修できるからです。 オフィスでは、みんながみんなエリックのように自分だけのオリジナルデザインのホバークラフトを作りたがりました。 であれば、これが目にとまった読者のみなさんも、作ってみたくなるのでは?   ホバークラフトデザインコンテストに応募して、制作キットをゲットしよう! コンテストに参加するには、オリジナルのかっこいいホバークラフトをデザインして送るだけ。自分で輪郭や見取り図を一から描いてもいいし、3Dの模型を作っても、デジタルツールなどを使ってデザインしてもOK!あるいはここで外枠をダウンロードしてプリントアウトしたものに書き込んでもOK!とにかく思いっきりクリエイティブに、自由にデザインしてみよう!   参加要件: デザインはすべてホバークラフトデザイン専用ギャラリーに投稿してください。 期日:2017年7月15日(土) あとはとくにルールはありません。アイディアやデザイン、工夫に制限などはないのです。とにかく、楽しくクリエイティブに、自分の創造力のひらめきをフルに活かしてください。 (Creatubbles の専用ギャラリー への期限内の投稿だけは必須です。) 腕を振るったかっこいいデザインを送って、ぜひ本物のホバークラフト(キット)を手に入れよう!

インドの教育財団Agastya International Foundationで「もの作り担当」募集!

By | 2017-08-16T12:04:06+00:00 March 14th, 2017|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け, 先生向け|

もの作りが好き。実際に手で触れてハンズオンで習得するのが好き。そして人生を変えてくれるようなワクワクする経験に巡り会いたい! そんな方に朗報です!創造力やクリエイティビティを軸にした学習体系の先陣を切り、先だってCreatubblesとの「Share with Creatubbles(クリエイタブルズで共有)」のパートナーシップを発表したばかりのインドの財団法人、 Agastya International Foundation がVision Works Maker(もの作り担当者)を募集しています。(AIFの公式パートナーページはこちら 。)彼らの拠点、インドのVision Worksチームで1ヶ月間にわたり、「もの作り担当」として活躍できそうな方、ぜひ応募してみてはいかがですか?※実際の活動はすべて英語で行われるため、英語のコミュニケーションスキルが必須です。 Agastya International Foundationは、世界中の学生や先生たち向けに世界随一のスケールで体験型の科学プログラムを運営しており、これまで800万人もの子ども、そして20万人以上の先生たちが参加しています。この団体のミッションは、イノベーティブな応用化学の教育とP2P(ピアツーピア)ラーニングを提供することにより、インドじゅうの経済的に恵まれない子どもや教師たちの「好奇心を刺激し、創造力を育成し、そして自信や自尊心を育む」こと。 各地にサイセンスセンターを配備したりモバイル・ラボ(移動式の研究室)を活用し、人里離れた土地に住む子どもたちにレッスンを提供し、教育モデルを体験してもらっているのです。70万平米の広大な敷地を誇る「クリエイティビティ・キャンパス」には『Vision Works』という専門部署が設けられ、そこでは子どもたちに科学や数学、その他科目を教える際に利用する物理的なモデル(模型)を開発し、制作しています。 ここで作られた模型は、クリエイティビティ・キャンパスだけではなく、モバイル・ラボのネットワークを活かし、里離れた地方でも利用されています。 Vision Works maker(もの作り担当募集) そんなAgastya International Foundationでは、ベンガルール近郊、約70万平米のCreativity Campus [...]

HUE Animation 第一回アドヴェントカレンダーコンテスト

By | 2017-02-14T11:28:09+00:00 November 26th, 2016|クリエイター向け, パートナー関連, 保護者向け, 先生向け|

本格的な冬ももう間近、年末のイベントいっぱいのホリデーシーズンもいよいよ迫ってきました。今回はCreatubblesのパートナーである HUE Animation の初めてのキャンペーン、第一回アドヴェントカレンダーコンテストについてご紹介します!12月1日からクリスマスまで毎日、応募される作品のクリエイターに HUE Animation Studio が贈られるというこの企画、ぜひご参加ください! そもそも『アドヴェントカレンダー』ってなに? Advent(アドヴェント)とは、キリストの降臨を意味し、そこから「クリスマスまでの準備期間」という意味でも使われるようになった言葉。そして、アドヴェントカレンダーとは、クリスマスまでの期間、一日一日を数え、祝福する特別なカレンダーです。日本でもたまに目にするこのカレンダー、多くはそれぞれの日の数字が書かれた部分をめくりあげられるようになっていて、中にお菓子やちょっとしたご褒美が入っている、というもの。今回は、一日ひとつの楽しみをもたらすこのアドヴェントカレンダーの伝統を受け継ぎ、このコンテストでも、24日間連続して毎日HUE Animation から賞品が贈られることになります。 応募するには 1.この「HUE Animation Studio」を使って<命を吹き込みたい=動かせるようにしたい>キャラクターを作成。作り方は自由 ― 絵に描いても、パソコンやその他端末でデジタルに作成しても、3Dプリンターを作っても、とにかく目に見える形なら何でもOK! 完成した作品を HUE Animationの Advent Challenge 上のギャラリーに投稿。まだアカウントがない応募者でも、簡単にあっという間にアカウント作成ができます! 作品を投稿する際に、説明欄になぜHUE Animation [...]