『メーカースペース』にアートを取り込んでみよう

By | 2017-08-16T11:49:43+00:00 April 14th, 2017|クリエイター向け, 保護者向け, 先生向け|

『メーカースペース』にアートを取り込んでみよう ここ数年にわたり、算数(数学)や科学(理科)などの主要科目へのアートの活用 の利点について頻繁に議論されています。またSTEAM などの教育カリキュラムが、問題解決能力や知識保持の促進にとっていかに重要かということにも焦点が当てられています。そんな中、今回はアートとメーカースペースとを組み合わせることについて考えてみます。 ※STEAMとは:SCIENCE(科学)の「S」、Technology(技術)の「T」、Engineer(工学)の「E」、Mathmatics(数学)の「M」に重点を置いてその頭文字をとった<STEM>に、Art(芸術/アート)の「A」を加えた教育コンセプト。 『メーカースペース』とはいったい? メーカースペースのというのは、学生たちなどが自らの手を動かし、ハンズオンでクリエイティブな作業に携わるための研究室、実験室のようなもの。歴史や地理学といった主要科目にとどまらず、科学から数学、修理技術や機会工学まで、幅広い科目にも没頭しながら、デザイン、開発や組み立てる能力を磨けるのです。 折り紙の車たち by りひと (日本)   良質のメーカースペースというのは、学生が幅広い材料や課題に取り組み、能力を発揮できるようにしつらえてあるもの。たとえば、ただ端末の置いてあるコンピューター室というだけではメーカースペースにはなり得ないわけで、美術用の材料や素材を揃えたり溶接や木工、織物の道具や粘土などを取りそろえておくと、いろいろなモノ作りの新たな方法を発明し、探求したり追求する欲求が湧くのです。メーカースペースは未就学児から大人まで、また予算が限られていても潤沢にあっても作ることが可能です。そこに設置する物は、画用紙や木のブロック、フェルトや糊といった工作用品から、ロボット工学やデジタルデザインができるツール、それに 動的な機械、織物から木工用具まで、幅広く選べます。まずは、受け持っている生徒たちのポテンシャルを最大限に引き出すことを視野に入れたうえで、自分のクラスのメーカースペースを設計することが重要です。   受け持っているクラスのメーカースペースにアートを取り入れるには? アートを取り入れるのは、考えているよりもずっとたやすいことかも知れません。まずはクレヨンやマーカー、絵の具、パステルなどの画材や粘土といった美術用材料を準備します。生徒たちが立体的なモデルを制作しているのであれば、色づけや飾り付けまでをやってもらいましょう。例えば、木材を使って太陽系のモデルを作っているとすれば、色塗りは生徒たちに任せてみましょう。抽象的なイメージでも、実物に近い色合いでも、それは生徒たちの自由に。あるいはロボットか何か動く機械を作るのであれば、まずはデジタルのデザインに取り組んでもらい、それを3Dプリントで抽出したり、別の素材であとから再現してみる、など。 I nostri amici fantastici (イタリア) [...]

毎週のお楽しみ!ウィークリー・チャレンジに参加しよう!

By | 2017-08-16T11:51:10+00:00 April 1st, 2017|Uncategorized, クリエイター向け, 保護者向け, 先生向け|

クリエイタブルズでは、毎週決まったテーマを決めて作品を募る『ウィークリー・チャンレンジ』を開催しています。自分のクリエイティビティを存分に発揮したいアーティストから、ただ楽しいことを試してみたい!インスピレーションが欲しい!といった人まで、誰でも参加ウェルカムです! どんな企画なの? 毎週1回、Facebook と Twitterでクリエイタブルズから新しい課題が発表されます。具体的には、クリエイタブルズがその週に選んだ無料アプリを発表しますので、参加者はそのアプリを使って作品を作ってください。作品ができたら(複数可)、あとはギャラリーに投稿するだけ! Creatubbles Weekly Challengeのギャラリー もぜひ見てみてください。世界中のクリエイターたちの作品からインスピレーションが得られるかも! さぁ、やってみましょう! さて、さっそく今週のチャレンジはこれ!「Recolor」という塗り絵アプリです。詳細はこちらから! Peter (ベルギー)作:『Elke dag sushi』 手順: Recolorで作った作品をPCに保存する クリエイタブルズのアカウントにログインする。まだアカウントをお持ちではない場合は、こちらから無料で登録できます www.creatubbles.com。 クリエイタブルズ内のチャレンジ専用ギャラリーを開く。ここをクリックする か https://ctbl.es/LFwVqlGNにアクセス。 Recolorで作った作品を、PC内の保存フォルダからこのギャラリーにアップロード。(「新規作品を投稿 [...]